ここから本文です

『あんスタ!』紅月3人が揃ったAJステージ ユニットソング第3弾も決定

4/10(月) 16:30配信

クランクイン!

 テレビアニメ『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』のスペシャルラジオ番組『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION に~ちゃん☆忍の放課後RADIO』の公開録音が、東京ビックサイトで開催されたAnimeJapan 2017のREDステージで行われた。

【関連】「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集


 パーソナリティを務めるのは米内佑希(Ra*bits・仁兎なずな役)、新田杏樹(流星隊・仙石忍役)の2人。ラジオは今回で3回目で、記念すべき1回目の公録は、昨年のAnimeJapan2016で行っている。パーソナリティの新田は「1年越しで、またここで公録をやっている」としみじみで、米内は「皆さんとまた一緒に盛り上がっていけたら」と呼びかけた。

 この日のゲストにはTrickstarから明星スバル役の柿原徹也、Knightsから月永レオ役の浅沼晋太郎、瀬名泉役の伊藤マサミ、鳴上嵐役の北村諒、朱桜司役の土田玲央、朔間凛月役の山下大輝、そして紅月から蓮巳敬人役の梅原裕一郎、神崎颯馬の神永圭佑、鬼龍紅郎役の神尾晋一郎が参加した。

 紅月が3人揃うのはこの日が初となり、梅原は「全員揃いました。さっきお互いのツイッターをフォローし合いました。仲良くなって帰りたい」とにっこり。Trickstarより一人で参戦した柿原は、スバルの愛犬・大吉のぬいぐるみを抱えて登場し、「Trickstarを紹介したいと思います! 森久保さんカモン!」と切り出すと、同じユニットのメンバー・遊木真の声を担当している森久保祥太郎のモノマネを披露し、会場の笑いを誘っていた。

 この日のステージではユニットソング第3弾の制作決定が発表。会場のファンから喜びの声があがり、土田は「第3弾もかっこいい歌を作っていこうと思う」と意気込んだ。また配信2周年記念としてゲーム内のメインストーリーをフルボイス化する企画も予告。山下は「雑誌でフルボイス化の願望を語っていたので、かなってうれしい」と喜んだ。

 最後に、ファンに向けて柿原は「この作品の一番の強みは、僕らは声のお仕事をさせていただいていますが、いろんなお仕事をしている人たちとコラボレーションできる作品だと思います。まだまだ勉強になることがあります」といい、「きょうは一人で出演しましたが、ぜひTrickstarのみんなで集まって、みなさんの前で何かできることを切に願っております」とメッセージを送った。

 『あんさんぶるスターズ!』は2015年4月に配信されたスマートフォン向けのアイドル育成プロデュースゲーム。ユーザーは私立夢ノ咲学院プロデュース科の転校生となり、個性豊かなキャラクターをプロデューサーとしてサポートしていく。これまで舞台化もされており、女性から人気を集めるコンテンツ。テレビアニメ化も決定している。

最終更新:4/10(月) 16:30
クランクイン!