ここから本文です

『小さな巨人』長谷川博己、芳根京子のピュアさに「グッときた」

4/10(月) 17:35配信

クランクイン!

 俳優の長谷川博己が10日、都内で開催された主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系/4月16日放送開始)第1話先行試写会&制作発表に、共演の岡田将生、芳根京子、安田顕、春風亭昇太、香川照之らと出席。長谷川は、「豪華なキャスト、それぞれに見せ場があります。僕は、主役としてその人たちとそれぞれに絡めるので、とても幸せだし、そこが見どころ」と本作の魅力を語り、さらに芳根について「ピュアな美しさがあってグッときてしまいました」と絶賛した。

【関連】長谷川博己、岡田将生らが出席した『小さな巨人』制作発表フォトギャラリー


 本作は、警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描いた警察エンターテインメントドラマ。捜査一課長を目指していたものの、取調中のミスで所轄に左遷されてしまう、捜査一課の刑事・香坂真一郎を長谷川が、香坂と同じく捜査一課長を目指す刑事・山田春彦を岡田、警察官たちの人事を握る人事課に配属された新人職員・三島祐里を芳根が演じる。

 長谷川は、「毎日が怒濤の日々で、いつがいつだったか分かっていないので、いつの間にか(制作発表で)ここに立っていて不思議な気分です。1話が完成し、皆さんにお見せできることにホッとしております」とあいさつ。そして、岡田は、「今日、僕も初めて1話を観ましたが、久々にこんなに胸が熱くなるドラマを視聴者(目線で)として観てしまい、(自分が出演しているのを忘れたことに)びっくりしています」と本作をアピールし、芳根も「豪華なキャストの皆さんとドラマを作らせていただけるのはうれしくも、緊張もしています。これから、(他のキャストと)関わっていくシーンが増えていくと聞いているので、応援していただけたら」と語った。

 また、安田は第1話の芳根と香川のシーンについて「この子(芳根)はちょっとした不思議ちゃんだと思っていたけど、あの香川さんが芳根さんに寄りそった演技をされてるので、すごい!他のキャストはみんな香川さんに引っ張られてるのに」と芳根の存在感にも言及。香川も「紅一点の芳根さんとのシーンは新鮮」と褒め称えていた。

 日曜劇場『小さな巨人』は、TBS系にて4月16日より毎週日曜21時放送。

最終更新:4/10(月) 17:35
クランクイン!