ここから本文です

大阪「桜の通り抜け」始まる 雨中で傘の花も多く

THE PAGE 4/11(火) 10:27配信

大阪「桜の通り抜け」始まる 雨中で傘の花も多く 撮影・編集・ナレーター:柳曽文隆 THEPAGE大阪

 雨の中始まりました──。大阪の春を彩る「桜の通り抜け」が11日、大阪市北区にある造幣局で始まり、雨模様の中、朝から多くの見物客でにぎわいをみせている。期間は17日まで。

【写真・動画特集】咲いてまっせ~ 関西サクラリレー2017

 この通り抜けは、造幣局の南門から北門まで約560メートルを一方通行とし、300本を超える木々の様々な品種を楽しむことができる。

 雨の中並んで入場したという大阪市城東区の女性(56)は「雨は残念やけど、大川のソメイヨシノもまだ咲いてるし、今年はゆっくり楽しめそう」などと話していた。

 開催時間は平日は午前10時から午後9時まで、土・日は午前9時から行われる。

最終更新:4/14(金) 10:58

THE PAGE