ここから本文です

主演・芳根京子×外山文治監督による短編映画「わさび」8月26日公開

4/11(火) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 女優の芳根京子が主演を務める短編映画「わさび」が、8月26日から公開されることが決定した。あわせて、物語の舞台となる岐阜・飛騨高山の街並みの中で、凛とした表情を浮かべる撮影当時18歳の芳根を写し、「私の人生、甘くないっス。」というコピーが添えられたメインビジュアルがお披露目された。

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主人公を演じ、アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人と共演する実写映画「心が叫びたがってるんだ。」(7月22日公開)に出演するなど、 飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する芳根。本作では、心の病を抱えた父を守るために実家の寿司屋を告ぐ決意を固めた女子高生・山野葵役に挑戦し、瑞々しくも力強い演技を披露している。

 メガホンをとるのは、老老介護をテーマにした短編「此の岸のこと」で国内外から高い評価を受け、吉行和子主演作「燦燦 さんさん」で長編デビューを果たした外山文治監督。また、富田靖子が葵の母親・房子役、下條アトムが少年野球チーム「高山メッツ」の監督・梅田庄吉役に扮するほか、杉本凌士、中田裕一、藤澤志帆、松角洋平、後藤和歌奈が共演する。

 心の病に悩む父から寿司屋「やま乃」を継ぐ決心を固めた女子高生・葵。だが、今は離れて暮らす母・房子や周囲の大人たちはその決断に反対しながらも、葵の人生を本気で背負おうとはしなかった。そんな逆境の日々を送る葵の前に現れたのは、かつて所属していた少年野球チーム「高山メッツ」の監督・庄吉。葵は、ある事情で小指を失いながらも“魔法”のようなボールを投げていた庄吉との真剣勝負を通じて、人生の苦みと哀しみ、そして新しい希望に気づいていく。

 「わさび」は、8月26日から東京・渋谷ユーロスペースで開催される「映画監督外山文治短編集」内の1本として、吉行和子と村上虹郎が共演した短編「春なれや」と同時上映される。

最終更新:4/11(火) 6:00
映画.com