ここから本文です

<波瑠>主演“不倫”ドラマは「バカだなと思って見て」 夫役・東出昌大は「嫌われる覚悟で」

まんたんウェブ 4/11(火) 14:55配信

 女優の波瑠さんが11日、東京都内で行われた18日スタートの主演連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の会見に、共演の東出昌大さんらと出席した。二組の夫婦の“4角関係”を描く“不倫”ドラマで、波瑠さんは「バカだなって思いながら見てもらえれば」と笑いつつ、「友達の友達ぐらいの(距離だったら)面白がって聞いちゃうと思います。(人の不倫を)のぞき見したくなるようなドラマを作っていきたい」と意気込んだ。

【写真特集】波瑠、爽やかなグレーのワンピース姿 笑顔の東出&鈴木も

 また先日、妻で女優の杏さんが第3子を妊娠したと報じられた後、初の公の場となった東出さんは、波瑠さんが演じる妻に浮気をされるという役どころ。「(視聴者から)嫌われる覚悟を持っています。テレビのスイッチを入れたら(人の不倫が)見られるという感覚で楽しんで」と満面の笑みを見せた。

 ドラマはいくえみ綾さんの同名人気マンガが原作。“2番目に好きな人”の涼太(東出さん)と結婚した主人公の渡辺美都(波瑠さん)が、一番好きだった中学時代の同級生、有島光軌(鈴木伸之さん)と偶然再会したことをきっかけに、光軌の妻、麗華(仲里依紗さん)も巻き込んだ4者4様の大人のラブストーリーが展開する。

 

 波瑠さんは、オファーについて「いくえみさんの作品に出演するのは、(映画)『潔く柔く きよくやわく』以来。結婚もしていないし、(役を)できるかなって不安でした」と振り返った。また役作りについては「不倫というより、単純に恋愛をしている感覚を大事に、リアリティーを持たせようとしています」とほほ笑んだ。

 会見には、波瑠さん、東出さんのほか、鈴木さん、仲さんも出席した。仲さんは「プライベートが“ピンク色”な私に、こういう役が来て驚きましたが、(普段している)メークや洋服が違い、新鮮で楽しい」とにっこり。鈴木さんは「今後、(ドラマに)子供も出てくると思うのですが、僕は結婚していないので、でっくん(東出さんの愛称)が『家に遊びにきて、抱っこの練習をすればいいじゃん』って言ってくれています」と、東出さんが演技の練習にひと役買ってくれているというエピソードを明かした。

 ドラマは18日から毎週火曜午後10時放送。初回は15分拡大で放送される。

  

最終更新:4/11(火) 14:58

まんたんウェブ