ここから本文です

アンビエント・ハーピスト、Mary Lattimoreが新作をリリース

4/11(火) 18:48配信

CDジャーナル

 米ペンシルベニア・フィラデルフィアを拠点に活動するハーピスト / コンポーザーMary Lattimoreが、昨年「Ghostly International」からリリースされたフル・アルバム『At The Dam』に続く新作『PiecesCollected 』をリリース。世界で唯一のCDフォーマットとなる国内盤(ARTPL-088 2,000円 + 税)が5月17日(水)に発売されます。

 Lattimoreは、これまでにGEORGIA、Kurt Vile、Meg Baird、Sharon Van Etten、Steve Gunn、Thurston Mooreなど錚々たる面々のレコーディングに参加し、Jarvis Cocker、Julia Holterらのライヴでも演奏する名プレイヤー。コンポーザーとしての才能が注目を浴びた『At The Dam』に続く本作には、2011年から2016年にかけて自宅で録音されたというピースを収録。ハープならではのサウンドで紡ぐ流麗なメロディをエレクトロニクスを用いて変調し、ドリーミーに仕上げた6曲が収められています。発売に先駆け、SoundCloudでは冒頭を飾る楽曲「Wawa By The Ocean」を公開中。

最終更新:4/11(火) 18:48
CDジャーナル