ここから本文です

今季国内メジャー初戦に2年連続でL・トンプソンの参戦決定!宮里藍も出場

ゴルフ情報ALBA.Net 4/11(火) 16:20配信

11日(火)、茨城ゴルフ倶楽部にて5月4日(木・祝)「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」の記者発表会が開催された。

【検証画像】レクシーは米メジャー初戦で悲劇…ボールマーク位置の違いでペナルティ

今年最初のメジャーとなる今大会は、昨年まで舞台となっていた東コースから2014年まで使用されていた西コースに変更。西コースは開催に向けて1100本の木を切り、より風通しが良くなるなど難易度が増した。小林浩美曰く「実力者が力を発揮しやすいコース」、大会実行委員長である原田香里曰く「グリーンが小さくアンジュレーションがきついので、より明確なビジョンで攻めていかないと難しい」と西コースを解説する。

昨年覇者で世界ランク5位のレクシー・トンプソンが参戦することも併せて発表された。レクシーは会は欠席したが、「ワールドレディスサロンパスカップに出場できることを光栄に思います。コースも、日本のファンの歓迎も信じられないくらい良かったです。昨年とはコースが違うと聞きましたが、それは楽しみにしています。これから3週間、調整していきます。自分の武器である飛距離を見せたい」とコメントを寄せた。

また、特別承認者として宮里藍の出場も決定。その他、史上初となるキャリアグランドスラムのかかるテレサ・ルー(台湾)、2013年以来となるメジャー優勝を目論むイ・ボミ(韓国)、昨年の雪辱に燃える渡邉彩香にも注目が集まる。

今年は予選ラウンドとなる4日、5日が祝日となる為、開催日全日が休日となる今大会。例年以上の大観衆の前でメジャーチャンプの称号を手にするのは果たして。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/11(火) 16:20

ゴルフ情報ALBA.Net