ここから本文です

蓮舫体制、正念場に 民進、長島氏を除名へ

朝日新聞デジタル 4/11(火) 16:00配信 有料

 民進党の蓮舫体制が揺らいでいる。離党届を出した長島昭久・元防衛副大臣(比例東京)の除名方針を決めたほか、執行部の細野豪志・代表代行が党方針とは違う「憲法改正案」を発表。政治決戦となる7月の東京都議選を控え、蓮舫代表は正念場を迎えている。

 「空白区になったんだから、徹底的にやりますよ」
 蓮舫氏は10日、長島氏の離党届提出に対し、周辺に怒りをあらわにした。自身の参院議員からの衆院選転出先として、長島氏の選挙区(東京21区)からの立候補も検討する意向だ。
 野田佳彦幹事長はこの日、国会内で長島氏と向き合った。……本文:2,382文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/11(火) 16:00

朝日新聞デジタル