ここから本文です

「会いたい」作詞家・沢ちひろさん亡くなっていた…沢田知可子と裁判沙汰、修復に向かっていたが

夕刊フジ 4/11(火) 16:56配信

 歌手、沢田知可子のヒット曲「会いたい」で知られる作詞家の沢ちひろさんが昨年2月に心不全のため、死去していたことが分かった。享年は不明。晩年、沢さんはこの曲の歌詞改変をめぐって沢田側を提訴し、騒動になった。

 10日付のスポーツニッポンが報じた。遺族の意向で公表していなかった。同紙によると、ここ数年は持病を患っていたという。

 沢さんといえば、沢田がバラエティー番組で「会いたい」の歌詞を無断で変えて歌ったことに不快感を示し、さらに2014年発売のアルバムで冒頭にセリフが追加されていたことなどから、沢田側を提訴していた。

 だが、15年7月に提訴を取り下げ、亡くなる直前には沢田に新たに楽曲を提供するなど、関係は修復に向かっていた。この曲は、沢田が6月に発売する30周年記念アルバムに収録されるという。

 恩人を失った沢田、会いたいと思っても相手はもういない。

最終更新:4/11(火) 16:56

夕刊フジ