ここから本文です

東出昌大、父親役・鈴木伸之のために我が子を練習に?

4/11(火) 18:14配信

cinemacafe.net

「潔く柔く」「バラ色の明日」などの人気漫画家・いくえみ綾による漫画を連続ドラマ化した「あなたのことはそれほど」(TBS系)の第1話試写会が4月11日(火)に開催。主演の波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之という劇中の2組の夫婦が揃って舞台挨拶に登壇した。

【画像】主演を務める波瑠

“人生で二番目に好きな人”と結婚した美都だったが、学生時代から“人生で一番”好きだった男・有島と偶然の再会を果たし、不倫の恋に身をゆだねる。美都の夫・涼太は妻の不貞を知りつつも彼女を責めずに愛し続け、有島の妻も浮気な夫を手のひらで転がし、四者四様の恋愛模様が展開していく…。

映画『潔く柔く きよくやわく』に続くいくえみ作品主演となった波瑠さんだが、不倫にハマっていく主人公という役どころに「え? できるかな? 自分の中からこの作品のためにリアルなものを出せるのか? と不安で戸惑いがありました」と明かす。

その妻の不倫を知りつつも“優しく”“静かに”“責めずに”美都を愛し続ける涼太を演じる東出さんは「奥さんを愛してるのに裏切られ、同情されるべき存在なのにそうはならない“気持ち悪さ”があり、モヤモヤしている」と涼太の歪んだ心の内について言及! 第1話を見た波瑠さんからは「美都がよくない寝言を言うシーンで、隣りで寝ているダンナさんがあんな怖い顔していたのかとギョッとしました(笑)」との声も。今後、涼太の心情がどのように表現されていくかも注目だ。

仲さんは、浮気なダンナを手のひらで転がす地味妻という役について「いままでにやったことがない役で新鮮です! プライベートでピンク色な日常を送ってる私にこの主婦ですか? という驚きがありました(笑)」と語り、会場は笑いに包まれる。

女好きのチャラい男だが、美都にとっては“運命の男性”である有島を演じる鈴木さんも「独身だし、結婚の先の恋も未知。子どももいないし…」と自身の境遇とは遠い役柄について戸惑いを口にしつつ「新しいチャレンジができる役」と語る。東出さんとは映画『桐島、部活やめるってよ』で共演し、同作のオーディションの頃からの付き合いで“でっくん”“のぶ”と呼び合う仲。今回の妻子ある男を演じるにあたり「でっくんが、『子どもを抱っこする練習しに、ウチに来ていいよ』と言ってくれた」と明かした。

第2話以降について、波瑠さんが「『バカだなぁ』と思いながら見ていただければ」と言えば、仲さんは「他人の不幸をのぞき見する感覚で見てほしい」とアピール! 不倫や嫉妬、独占欲の先に果たしてどんな展開が待ち受けるのか…?

「あなたのことはそれほど」は4月18日(火)22時よりTBS系列にて放送開始。

最終更新:4/11(火) 18:14
cinemacafe.net