ここから本文です

【上海モーターショー2017】三菱自、次世代SUVコンセプト2台を中国初公開へ

レスポンス 4/11(火) 16:53配信

三菱自動車は、4月19日から28日に開催される「上海モーターショー」に出展し、「ミツビシ GT-PHEV コンセプト」と「ミツビシ eX コンセプト」を中国初披露する。

[関連写真]

GT-PHEV コンセプトは、独自のトリプルモーター方式のPHEVシステムを搭載する、次世代クロスオーバーSUVの最上級モデル。力強い走りを実現するとともに、EV航続距離を120km、総航続距離を1200km以上として、快適なロングドライブを可能にしている。さらに、通信と車載カメラやセンサーで事前に得たルート・天候・路面などの情報をもとに、消費エネルギーマネージメントや四輪統合制御をきめ細かく行うことで、同モデルの性能と機能を最大限に引き出す。

eX コンセプトは、ツインモーター方式の次世代EVシステムと四輪制御技術を搭載したコンパクトSUVのコンセプトカー。EVシステムは次世代の大容量駆動用バッテリーと小型・高出力・高効率モーターなどで構成し、航続距離400kmを実現する。また駆動用バッテリーを車両下部にレイアウトすることで低重心化を図り、ツインモーター方式フルタイム4WDや車両運動統合制御システム「S-AWC」により、優れた操縦性と安定性を発揮。さらに、コネクティッドカー技術や予防安全技術を組み合わせた自動運転技術を搭載する。

三菱自動車ではそのほか、中国政府が普及を促進している「新エネルギー車」に該当する『アウトランダーPHEV』を参考出品するほか、現地生産している『アウトランダー』などを展示する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:4/11(火) 16:53

レスポンス