ここから本文です

大泉学園町・関越道高架下に区立施設 健康増進施設やスポーツ施設など /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/11(火) 15:39配信

 大泉学園町の関越自動車道の高架下に4月、区立施設が順次開業する。(練馬経済新聞)

 練馬区区間約1キロの高架下スペースを活用したもので、「はつらつセンター大泉」「大泉リサイクルセンター」(以上、4月20日開業)、「大泉運動場」「地域交流ひろば」「地域活動倉庫」全5つの施設が整備された。

 「はつらつセンター大泉」は、60歳以上の区民を対象に、介護予防、健康の増進、教養の向上、レクリエーションなどの事業や活動・交流の場を提供する健康増進施設。交流談話サロン(喫茶コーナー)は年齢を問わず利用が可能。

 「大泉リサイクルセンター」は、地域のリサイクル活動の普及啓発や環境学習活動の拠点として環境やリサイクルに関する各種講座や情報提供、再使用家具の販売などを行う。

 「大泉運動場」は人工芝コート2面とダスト舗装コート1面を整備したスポーツ施設、「地域交流ひろば」はイベントなど多目的に活用できる施設、「地域活動倉庫」は町会・自治会や商店会などが所有するイベント用の資器材などを収納する倉庫としてそれぞれ利用される。

 営業時間は施設により異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/11(火) 15:39

みんなの経済新聞ネットワーク