ここから本文です

<浅田真央>「フィギュアに愛された天使」織田信成さん涙

毎日新聞 4/11(火) 12:24配信

 2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子代表の織田信成さん(30)は11日午前、大阪市内であった母校の関西大アイススケート部監督就任の記者会見で浅田選手の現役引退発表に触れ、「フィギュアスケートに愛された天使だった。あれだけたくさんの人に愛され、応援される選手はいなかった。みんなの心の中にずっと残り続ける」と涙を浮かべた。

 織田さんは浅田選手が銀メダルを獲得した同五輪で7位入賞。00年代半ばから世界選手権やグランプリ(GP)ファイナルなど世界の大舞台で活躍し、浅田選手とともに中心的存在として日本フィギュア界をけん引してきた。

 引退を知り、「お疲れ様でした」と無料通信アプリ「LINE(ライン)」でメッセージを送ったところ、浅田選手から「いつも応援してくれている気持ちは伝わってたよ、ありがとう」と返事が届いたという。

 「彼女のプログラムが本当に大好きだった」という織田さんは、同じ振付師に指導を依頼したり、現役引退後の演技で浅田選手の使用曲を使ったりした。一番の思い出は同五輪。浅田選手は金メダルの本命だった。銀メダルに終わって涙に暮れる浅田選手に声を掛けると、笑顔で「応援ありがとね」と答えたという。織田さんは「周りに心配かけない優しい子だった」と涙した。【新井隆一、丹下友紀子】

最終更新:4/11(火) 14:14

毎日新聞