ここから本文です

国内女子メジャー初戦に昨年覇者トンプソン参戦

東スポWeb 4/11(火) 18:43配信

 国内女子メジャーの今季初戦「ワールドレディスサロンパス杯」(5月4~7日、茨城GC西C)の概要が11日発表され、昨年大会Vで世界ランク5位のレキシー・トンプソン(22=米国)が今年も出場することが明らかになった。

 トンプソンは2週前の米メジャー「ANAインスピレーションズ」最終日、単独首位でのラウンド中に前日のプレーの違反による4罰打を科されてVを逃したばかり。その悔しさを抱いての来日となる今回は、持ち前の飛距離を生かしたどんな爆発的プレーを披露するかが注目される。

 過去2年の大会は茨城GCの東コースを使用していたが、今年は3年ぶりに西コースでの開催となる。

 難易度的にはやさしいといわれる西Cへの変更が、米ツアー屈指の飛ばし屋のプレーにどんな影響を及ぼすか。

 またサロンパスを発売する久光製薬と契約する宮里藍(31=サントリー)も2年ぶりに出場する。

最終更新:4/11(火) 18:49

東スポWeb