ここから本文です

くずはモールで春のスイーツフェア 各地の和洋菓子そろえる /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 4/11(火) 18:15配信

 複合商業施設「くずはモール」(枚方市楠葉花園町)本館ハナノモール1階で4月10日、スプリングスイーツフェア「スイーツファンタジア」が始まった。関西ではなかなか目にすることができないスイーツなどを全国からそろえている。(枚方経済新聞)

「パンとケーキの店PAO」の「金時クリームパン」(関連画像)

 「菓匠 官兵衛」(兵庫県姫路市)の「とろ~りなめらかわらび餅」(500円)、「みたらしだんご」(150円)や、パン生地のてっぺんをクッキー生地にし、その中に餡子と生クリームを詰め込んだ「金時クリームパン」(270円)が人気の「パンとケーキの店PAO」(愛媛県今治市)が出店。

 「パティスリーフラワー」(羽曳野市)は人気のチーズケーキ「マダム・ヨーコ」(216円)、原始パイ「トルティヨン」(810円)、「ホンマラスク」(愛知県名古屋市)は春限定の「さくらラスク」(458円)、季節限定の「チョコレートラスク」(1,080円)などのスイーツをそろえる。

 営業時間は10時~21時。今月16日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/13(木) 11:03

みんなの経済新聞ネットワーク