ここから本文です

<関大アイススケート部>監督に織田信成さん就任

毎日新聞 4/11(火) 18:50配信

 2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子7位の織田信成さん(30)が11日、大阪市内の母校の関大梅田キャンパスでアイススケート部監督就任の記者会見を行い、「五輪で活躍する選手を一人でも多く輩出できれば」と意気込みを示した。13年に現役引退後はタレントやプロスケーターとして多忙だが、今後はそれらと並行して週5日程度指導する。

 関大アイススケート部はOBに全日本選手権10連覇の佐藤信夫さんや同五輪銅メダルの高橋大輔さん、現役に15年世界選手権銀メダルの宮原知子らを輩出した名門。織田監督は宮原らトップ選手については各専属コーチに任せ、その他の選手を指導する。明るくてユーモアのある人柄そのままに「緩い監督を目指して和やかな雰囲気で、でも世界に羽ばたく強い関大と言えるスケート部にしたい」と抱負を述べた。

 大阪府出身。08年全日本選手権優勝、09年と10年のグランプリ(GP)ファイナルで連続2位などの実績を残した。【新井隆一】

最終更新:4/11(火) 19:47

毎日新聞