ここから本文です

堀ちえみ リウマチの薬を服用した様子を明かす

デイリースポーツ 4/11(火) 14:53配信

 3月28日のブログでリウマチと神経障害性疼痛を患っていることを明かしたタレントの堀ちえみ(50)が、11日のブログでリウマチの薬を飲む日の様子について明かしている。

 堀は朝、「私は今日はリウマチのお薬を、朝と寝る前に飲むので、小さいおにぎり1つだけ食べました。朝ごはんの片付けをやり、洗濯物をして、午前9時から飲みました そこからはだるさと闘い。ずっと寝ていた」と報告。「今回は辛い時間が長かったけど、抜けた今、とてもラクです。辛かった時ほど、効果があるのかしら?不思議です」「後は夜寝る前のお薬を飲めば、明日は絶好調ですね」とつづっている。

 堀は3月28日のブログで「昨年の3月頃から体調が優れず、だるさと眠気が取れない、身体が痛い、右手の腫れなどの症状がありました。それで4月に人間ドックを受けましたところ、血液検査により、リウマチの数値が高いということが判りました」と告白。

 リウマチの薬を飲むのは週に一度で、「1日一錠を朝と夜寝る前に飲むのですが、飲んだ後は、しばらく軽く気持ちが悪いので、眠って過ごします」という。

 また、神経障害性疼痛については「同時に神経障害性疼痛も見つかり、両方同時に治療中です。神経障害性疼痛は、これも身体がピリピリと痛み、かなりきつかったのですが、いいお薬を処方していただき、今は本当に身体が楽になりました」と報告している。

最終更新:4/11(火) 19:03

デイリースポーツ