ここから本文です

INORANモデル購入者限定イベント開催、本人所有アンプで音出し可

音楽ナタリー 4/11(火) 19:47配信

INORAN(LUNA SEA、Muddy Apes、Tourbillon)のソロ活動20周年を記念して制作されたFENDERのシグネチャーギター購入者限定イベント「INORAN Meet & Greet」が、4月15日に東京・秋葉原CLUB GOODMANで開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

シグネチャーギター「INORAN ROAD WORN JAZZMASTER 20th anniv. Edition」はバズストップバー、ピックアップ、スイッチの向きなど、INORANが愛用しているギターのスペックを踏襲しつつ、レイクプラシッドブルーカラーのマッチングヘッドにゴールドパーツをあしらった記念モデル。「INORAN Meet & Greet」にはINORANのほか、ゲストとして彼のサウンドシステムを構築したフリーザトーンの林幸宏氏が登場する。また当日は来場者がINORANの所有するアンプを試奏できる時間も用意される。

さらにイベント終了後、東京・Player's Club イケベックでは本イベントのアフターパーティが実施される。ここに「INORAN ROAD WORN JAZZMASTER 20th anniv. Edition」を持参した人には、INORANが対面しつつギター本体にサインを入れてくれる。なおこのモデルは100本完全限定生産となっており、池部楽器の店舗および通販サイトで独占販売されている。

INORAN Meet & Greet
2017年4月15日(土)東京都 秋葉原CLUB GOODMAN
※「INORAN ROAD WORN JAZZMASTER 20th anniv. Edition」購入者限定

最終更新:4/11(火) 19:47

音楽ナタリー