ここから本文です

AbemaTV開局1周年、初のキャスター採用。自己紹介動画などで選考

Impress Watch 4/11(火) 17:12配信

 インターネットテレビ局のAbemaTVは、初のキャスター採用を開始すると発表した。専用の応募フォームでエントリーを受け付けている。エントリー期間は5月28日まで。

 4月11日に開局1周年を迎えるにあたり、「AbemaNewsチャンネル」をはじめとする報道体制の強化を目的に、初のキャスター採用開始を決定。

 AbemaNewsチャンネルでは、“オトナの事情をスルーする”をコンセプトとしたニュース番組「AbemaPrime」(毎週月~金曜夜9時~夜11時)や、ニュース/流行を若者目線で届ける原宿発のニュースショー「原宿アベニュー」(毎週月~金曜夜6時30分~夜8時)など、日替わりMCによるレギュラー番組を開局当初から放送し続けている。

 2016年12月には元SKE48でフリーアナウンサーの柴田阿弥と、元テレビ朝日アナウンサーの徳永有美がキャスターを務める昼のニュース番組「けやきヒル'sNEWS」(毎週月~金曜昼12時~午後1時)などのニュース番組を放送している。

 災害発生時には、緊急ニュースや記者会見の生中継などの速報性を重視。「24時間どこにいても手軽にニュースに触れることができる、新しいニュースチャンネルを目指している」という。専任キャスター採用は初の試みで、年齢や経験を問わず、応募を受け付ける。

 業務内容は、AbemaNewsチャンネルで放送する各番組でのキャスター・リポーター業務や、取材・制作業務、AbemaTVで放送する各番組や、イベント等のMC業務や広報・宣伝業務など。エントリー資格は2018年4月1日までにサイバーエージェントへの入社が可能であること。勤務地は東京で、募集人数は若干名。

 第一次選考は書類選考で、エントリーシートと、1分以内の自己紹介動画を提出する。その後、第二次選考のカメラテストと、第三次選考の最終面接を経て採用となる。

 2016年4月11日に本開局したAbemaTVは、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど約30チャンネルを提供。2017年3月時点でダウンロード数は1,500万を突破した。

AV Watch,中林暁

最終更新:4/11(火) 17:12

Impress Watch