ここから本文です

偽造の銀聯カード使用容疑、男3人逮捕 被害32億円か

朝日新聞デジタル 4/11(火) 19:46配信

 中国の銀行が発行する「銀聯(ぎんれん)カード」の偽造カードで不正に現金を引き出したとして、警視庁は11日、いずれも台湾籍の蔡明輝容疑者(32)ら男3人を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。組織犯罪対策特別捜査隊によると、3人の逮捕容疑は先月21日、東京都新宿区にある銀行のATMで、銀聯のデビットカードの情報を記録した偽造カードを使い、現金30万円を引き出したというもの。

 同様の手口で昨年4月以降から今年3月にかけて、メガバンク3行の1都1府8県にあるATMから計32億円が引き出されているという。同庁は、引き出された金の一部は海外で発生した事件の犯罪収益とみており、組織的な背景を調べる。

朝日新聞社

最終更新:4/11(火) 19:56

朝日新聞デジタル