ここから本文です

エレコム、5人が同時通信でも快適とうたうWi-Fiホームルーター

Impress Watch 4/11(火) 18:59配信

 エレコムは、MU-MIMOなどに対応し、5人家族で同時に使用しても快適に使用できるとうたうWi-Fiホームルーター「WRC-1167GHBK2-S」を4月下旬に発売する。価格は7690円(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Wi-Fiでは、2台の端末で同時に高速通信が可能なMU-MIMOをサポート。端末に電波を集中させて安定した通信を図るエレコムの独自技術「ビームフォーミングZ」に対応する。Wi-Fiの推奨接続人数は5人で、15台の端末の接続を想定している。

 Wi-Fiルーターやアクセスポイントとしての利用のほか、Wi-Fi子機や中継器としての利用にも可能。最大通信速度(理論値)は、5GHz帯で867Mbps、2.4GHz帯で300Mbps。IEEE802.11a/b/g/b/n/acをサポートする。

 有線ポートはLAN側/WAN側ともにギガビット(1000BASE-T)対応。LANポートを4基搭載する。デュアルコアCPUを搭載し、処理待ちの発生を軽減している。大きさは、約130×26×182.5mmで、重さは約230g。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:4/11(火) 18:59

Impress Watch