ここから本文です

サロンパス杯に宮里藍が参戦、連覇狙うトンプソンも

スポーツ報知 4/11(火) 16:19配信

 女子プロゴルフの国内メジャー第1戦、ワールドレディス・サロンパス杯(5月4~7日・茨城GC西C、報知新聞社後援)の概要発表会見が11日、同GCで行われ、世界ランキング5位で22歳のレキシー・トンプソン、米ツアーを主戦場とする宮里藍らの参戦が発表された。

【写真】まさかの水着姿に赤面した宮里藍

 大会連覇を狙うトンプソンは米女子ツアーの今季のメジャー初戦、ANAインスピレーションではプレーオフで敗れ2位。現時点で米ツアーの賞金ランク2位と好調を維持しているだけに、日本勢にとっては今年も強敵となりそうだ。宮里藍は2年ぶり8度目の出場となる。今大会では2004年7位、05年4位、10年6位など好相性。日本でのメジャー3勝目へ向け、期待も高まる。

 昨年までの2年間は同GCの東コースを使用していたが、3年ぶりに西コースを使用する。過去、東Cで行われた大会では外国勢が2勝。一方で西Cで行われた大会では外国勢の3勝に対し、日本勢も3勝と互角。日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長は「春先から(日本人選手で)調子を上げている選手が多い。誰が出てきてもおかしくない」と話していた。

最終更新:4/11(火) 16:56

スポーツ報知