ここから本文です

Brise Audio、リファレンスイヤフォンケーブルのFitEar向け、4.4mm 5極バランス

Impress Watch 4/11(火) 19:11配信

 Brise Audio(ブリスオーディオ)は、ソニーのウォークマン「NW-WM1Z/1A」などでFit Ear製イヤフォンをバランス駆動できる、4.4mm 5極入力プラグを採用した交換ケーブル「UPG001Ref. OFC Pentaconn 5極Φ4.4mmプラグ-FitEar」を15日より発売する。価格は64,000円。e☆イヤホン各店舗と、フジヤエービック、BriseAudio公式ストアにて予約受付を開始する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 イヤフォン用交換ケーブルのリファレンスモデル「UPG001Ref.」に、須山補聴器が手がける純正FitEarコネクタを採用。既発売のMMCX向け、カスタムイヤフォン向け2ピンに加え、3種類のラインナップとなる。

 ケーブルやプラグの素材は既存モデルと共通。導体に高純度銅線を使用し、フラグシップケーブル「MURAKUMO」の11層構造を採用した。ケーブル長は1.2m(分岐後55cm)。プラグは日本ディックス製。ローズウッド無垢材から削り出したケーブルスライダーや、耳掛け用のチタン製形状保持ワイヤーも備える。

 なお、公式ストアでの購入分は「初回入荷数の関係」で5月15日以降の発送になるという。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:4/11(火) 19:11

Impress Watch