ここから本文です

【巨人】4番手・森福、広島・菊池に1号2ラン浴びる

スポーツ報知 4/11(火) 21:33配信

◆巨人ー広島(11日・東京ドーム)

 6―6の同点に追いついた巨人は、7回から4番手・森福をマウンドに送った。

 しかし、先頭の安部を右前打で出した森福は、1死二塁から小窪に左前適時打を浴び勝ち越しを許す。その後、2死二塁で今度は2番・菊池に左翼席に2ランを運ばれ、この回3点を失った。

 同点に追いついた直後に突き放された巨人はその裏、坂本、阿部の連打で1死一、二塁。マギー見逃し三振の後、亀井が二塁内野安打で満塁にチャンスを広げた。しかし重信が広島の4番手・藪田に空振り三振に斬って取られ、三者残塁で無得点に終わった。

最終更新:4/11(火) 21:34

スポーツ報知