ここから本文です

【中山GJ】オジュウチョウサンの和田郎調教師、史上3頭目の連覇へ意気込み語る

スポーツ報知 4/12(水) 7:03配信

◆第19回中山グランドジャンプ・JG1(15日・障直芝4250メートル、中山競馬場)

 第19回中山グランドジャンプ・JG1(15日、中山・芝4250メートル)に、昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサンが登場する。史上3頭目の連覇に向け、和田郎調教師に意気込みなどを聞いた。

 ―昨年のこのレースで障害重賞初制覇を挙げ、その後5連勝を飾っています。この快進撃の要因はどこにありますか。

 「力をつけているとか、そんなにはないのですが、飛越が安定したかなという感じはする。去年のこのレースやその前のレースでは、1、2回、小さいミスがあったのですが、その後は安定して大きく失敗しないで跳べるようになった。前向きさもしっかり保てています」

 ―中間の調整はいかがですか。

 「前走から間隔が短い(中4週)ので、反動を気遣いながら仕上げています。一回一回、走り切っているので。毎回ですが、疲れを取ってからしっかり乗り込んでいます」

 ―絶対王者として今回も負けられない一戦です。

 「相手も一流のメンバーですからね。競馬まで無事に持っていきたい。あとはジョッキー(石神)に任せるだけです」

最終更新:4/12(水) 7:03

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ