ここから本文です

【楽天】梨田監督“モギー”命名!茂木に助っ人級活躍期待!

スポーツ報知 4/12(水) 7:58配信

 楽天は11日、西武戦(郡山)が雨のため中止となった。梨田昌孝監督(63)は好調の打線について、1番を打つ茂木栄五郎内野手(23)をキーマンに指名。“恐怖の2番”カルロス・ペゲーロ外野手(30)の愛称ペギーにちなんで“モギー”と命名し、助っ人級の活躍に期待した。

【写真】移籍後、初登板で勝利した岸

 2番を打つペゲーロは打率3割7分と絶好調だが、3番ウィーラーと4番アマダーはともに1割台。梨田監督は「2人が力を出してくれたら何とかなる。茂木も外国人の方に入れたら、4人のうち2人が働いている。名前もモギーに変えてね」と笑った。

 ここまで、リーグ2位タイの10打点を挙げている茂木は「打っている感じはよくない中で、ヒットやホームランが出ているのは不思議。そういう状態で結果が出ていることはプラスにとらえたい」。“モギー発言”を伝え聞くと「僕のはザ・日本人の打撃。監督は口も上手ですね」と苦笑した。

 好調な1、2番コンビに投手陣の奮闘もあり、首位を快走中。不振のウィーラー、アマダーも当面は起用を続ける方針だ。「必ず鳴いてくれる、ほえてくれると思う。『鳴くまで待とう』ですね」。3、4番の状態が上がってくるまで、ペギーにつなぐモギーのバットが、打線のカギを握っている。(山口 泰史)

最終更新:4/18(火) 20:47

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 23:00