ここから本文です

【仙台】新外国人クリスラン、大敗悪夢払拭へ初先発!

スポーツ報知 4/12(水) 8:03配信

 J1ベガルタ仙台は、12日に行われるルヴァン杯グループステージA組第2節で、ホームで磐田と対戦する(午後7時、ユアスタ)。11日は仙台市内で約1時間半の最終調整。7日のアウェー・浦和戦(0●7)は、クラブワースト失点で大敗。磐田戦で来日初先発が濃厚な新外国人FWクリスラン(25)は、再起を目指すチームを勢いづける初ゴールへ意欲を見せた。

 金髪モヒカンのクリスランが、紅白戦でピッチ狭しと駆け回った。主力組の1トップとして、ポストプレーでチャンスを作り、自らも積極的にゴールへ迫った。磐田戦での来日初先発に向け「スタメンで出たいという強い気持ちで練習してきたので、うれしい。出られない選手の分まで背負ってプレーする」と意気込んだ。

 187センチの長身ブラジル人ストライカーは今季、公式戦4試合に途中出場。シュートはまだ1本で無得点に終わっている。ホームで先発ピッチに立ち「チームのために走り、守備やゴールを狙うことをしていきたい。90分間走れると思う」とフル出場も視野に、貪欲に来日初ゴールを目指す。

 7日の浦和戦は後半開始から出場し、来日最長の45分間プレーも、思うように貢献できず惨敗を目の当たりにした。「つらい敗戦の後にホームで試合ができる。いいきっかけにして、勝って、前のことは忘れていければ」と、白星で“黒歴史”から立ち直るつもりだ。

 シャドー(下がり目のFW)では元日本代表候補FW石原直樹(32)が先発する見込み。開幕から1トップを務めてきたが、シャドーは2013年から2年連続10得点を挙げた広島などで慣れ親しんだポジション。渡辺晋監督(43)は「練習で2人(クリスランと石原)のコンビネーションが高まっている」と期待を寄せた。

 クリスランは「みんなで力を合わせて『オレらはもっといいサッカーができる』というところを見せたい」と、ルヴァン杯ホーム開幕戦でサポーターを喜ばせる活躍を誓った。(竹内 竜也)

 ◆クリスラン アラカルト

 ▽本名 Crislan Henrique da Silva de Sousa

 ▽生まれとサイズ 1992年3月13日、ブラジル生まれ。25歳。187センチ、85キロ。利き足は左。

 ▽サッカー歴 2011年にコメルシアルPIでキャリアをスタートさせ、15年にはペナポレンセで9得点を挙げるなどブラジル国内6クラブでプレー。15―16年季からポルトガル1部SCブラガに移籍し、国内カップ戦優勝。

 ▽Cロナ似!? ポルトガル代表FWのC・ロナウドに似ていると「何人かに言われたことはある(笑い)」

 ▽好きな日本食 すし。お気に入りのネタはサーモン。

 ▽ラブ注入 婚約者のブレンダさん(18)が、クリスランの母のアントニア・マリアさんとともに来日中。愛情で支えてくれている。

最終更新:4/13(木) 3:00

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合