ここから本文です

【Bリーグ】北海道が今季3度目3連勝 降格回避へ前進

スポーツ報知 4/12(水) 8:03配信

◆プロバスケットボールB1リーグ第27節 ▽北海道66―65秋田(11日、北海きたえーる) 

 レバンガ北海道は秋田ノーザンハピネッツに66―65で競り勝ち、今季3度目の3連勝。通算20勝31敗で東地区4位を維持。B1全体で13位のレバンガと、14位の秋田。残留プレーオフ(全18チーム中、15~18位)圏回避をかけた戦いで2連勝した水野宏太HC(34)は「最後まであきらめず、泥臭く粘り強く戦ってくれたチームを、誇りに思う」と選手を称賛した。

 導火線は、多嶋朝飛主将(28)。「昨日はゲームメークを意識し過ぎたので、今日は積極的に狙った」。3Pを5本中4本決めるなど、チーム唯一の2ケタ、14得点でMVPも獲得した。

 残り9戦。次節(15、16日)は、今季4戦全敗の東地区首位・栃木。多嶋は「チームはまだまだ成長できる。上位チームともしっかり戦えることを証明したい」と気合を入れた。(小林 聖孝)

最終更新:4/12(水) 8:03

スポーツ報知