ここから本文です

【浦和】今季8戦8発のFWラファエル「勝利に値するチームだった」

スポーツ報知 4/11(火) 23:33配信

◆AFCアジアチャンピオンズリーグ第4節 ▽F組 浦和1―0上海上港(11日・埼玉スタジアム)

 冷静にかつ、豪快に決めた。浦和が左サイドで宇賀神、青木とつなぐ。青木が左から中央へドリブルで切り込み、ペナルティーエリア内のFWズラタンへ。右にいたFWラファエル・シルバが呼び、そこへボールが。2人のDFと、すべりこんできた1人を合わせた3人を前にしたが、タイミングをずらしてゴール左へ豪快に蹴りこんだ。

 「目の前に3人DFがいた。ズラタンの正しい判断。ズラタンを呼んで、彼が気付き、いいパスがきた。1度フェイントし、DFがくいついたのを利用して、決めることができた」。先制点にピッチにひざから滑り込み、ガッツポーズ。均衡を破る貴重な一発は今季から浦和に加入した背番号8だった。

 これでラファエルは今季の公式戦8試合8得点。「90分間で非常にタフな試合。両チームがいつ点を入れてもおかしくなかった。その中で我々のチームはよくやった。勝利に値するチームだった」。頼れるブラジル人ストライカーは期待通り、いやそれ以上の働きを見せた。

最終更新:4/11(火) 23:33

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合