ここから本文です

一面の芝桜見に来て 22日から平田でまつり

福島民報 4/11(火) 13:41配信

 福島県平田村のジュピアランドひらたで22日から5月7日まで開かれる芝桜まつりのPRのため、沢村和明村長と鈴木栄実行委員長らは10日、福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。
 まつりは実行委員会と村の主催。約20万株の芝桜が見頃を迎えると一面が赤やピンクに染まる。今年はまつりの開催期間を昨年より1週間程度早めた。
 芝桜まつりに合わせ、市町村対抗かかしコンクールを開く。平田村を含む8町村が参加し、来場者による投票で賞を決める。
 芝桜維持管理費用の一部として駐車料金を徴収する。軽自動車・普通車が500円、原付バイク・自動二輪車が200円など。時間は午前8時半から午後5時まで。問い合わせは実行委員会事務局 電話0247(55)3115へ。
 沢村村長は「今年から市町村対抗として催す、かかしコンクールを盛り上げたい」と語った。渡辺敏男村産業課長兼農業委員会事務局長が一緒に訪れた。
 沢村村長らは同日、県庁も訪れ、内堀雅雄知事と懇談した。

福島民報社

最終更新:4/11(火) 14:19

福島民報