ここから本文です

真央7・29アイスショーが引退後初滑り!「練習しなきゃ」

スポーツ報知 4/12(水) 5:04配信

 10日に引退を表明したフィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央(26)=中京大=が、7月のアイスショーに出演することが11日、分かった。引退後初滑りとなる。12日には都内で引退会見を行う。

【写真】浅田真央の軌跡 写真特集

 真央の引退後初滑りが7月29日の「THE ICE」となることが分かった。自身が座長を務めるアイスショーで、今年は7月29~31日が大阪公演(大阪市中央体育館)、8月4~6日が愛知公演(愛知県体育館)となる。小林れい子コーチには「練習をしなきゃ。見に来てください」と話しており、ここでプロスケーターとしての第一歩を踏み出すことになる。12日には都内で会見を行い、引退に至った経緯や今後の活動などについて語る。

 世界選手権で日本女子の平昌五輪の出場枠が「2」に減ったことが決断に影響したとの見方もあるが、佐藤久美子コーチは「関係ないと思う。自分のレベルを今よりもさらに高いところに上げることを考えていた」と否定した。

 5月に来季のGPシリーズ出場選手の選定が始まることもあり、スケート連盟関係者は「そこがデッドライン」と分析。その5月にはカナダで新しいプログラムを作る計画もあったというが、ギリギリのタイミングでの決断となった。

最終更新:4/12(水) 12:52

スポーツ報知