ここから本文です

【NBA】週間MVPにP.ジョージとR.ウェストブルック

4/11(火) 14:11配信

ISM

 NBAは現地10日、3日から9日までのプレーヤー・オブ・ザ・ウイークを発表。イースタンカンファレンスからはインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージ、ウェスタンカンファレンスからはオクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックがそれぞれ選出された。

 ジョージはイースト首位の平均31.7得点、同7位タイの9.0リバウンドと攻守で活躍。ペイサーズが3勝0敗を挙げ、カンファレンス7位に浮上する立役者となった。4日のトロント・ラプターズ戦では第3Qに18得点と爆発し、19点ビハインドからの逆転勝ちに貢献。この試合では35得点、10リバウンド、3アシスト、2スティールをマークした。6日のミルウォーキー・バックス戦では23得点、10リバウンド、4スティールを記録している。

 サンダーを3勝1敗に導いたウェストブルックは、平均32.5得点(ウェスト2位)、12.5リバウンド(同3位)、10.3アシスト(同3位)で週間平均トリプルダブルをマークした。106対105で勝利した9日のデンバー・ナゲッツ戦では50得点、16リバウンド、10アシストをマークし、今季42回目のトリプルダブルを記録。オスカー・ロバートソンが保持していた1シーズンのトリプルダブル数(41回)のリーグ記録を、55年間ぶりに塗り替えた。

 ウェストブルックはまた、今季3度目となる50得点超えでのトリプルダブルも達成。103対100で勝利した5日のメンフィス・グリズリーズ戦では、45得点をマークし、今季19回目の40点ゲームを記録した。

 ほかに以下の選手がノミネートされた。ティム・ハーダウェイJr.(ホークス)、ジェレミー・リン(ネッツ)、クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)、ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)、ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)、ハッサン・ホワイトサイド(ヒート)、デビン・ブッカー(サンズ)、デイミアン・リラード(ブレイザーズ)、デマー・デローザン(ラプターズ)。

最終更新:4/11(火) 14:53
ISM