ここから本文です

【NBA】ジャズ、ウォリアーズの連勝を14でストップ

ISM 4/11(火) 17:09配信

 ユタ・ジャズは現地10日、敵地でゴールデンステイト・ウォリアーズに105対99で勝利し、シーズン成績を50勝31敗とした。ルディ・ゴベールが17得点、18リバウンド、ジョー・ジョンソンがラスト80秒に貴重なスリーポイントシュートを決め、ウォリアーズの連勝を14で止めた。

 すでにリーグ全体のトップシードを決めているウォリアーズは、74対74の同点で迎えた第4Qはほとんどのスタメンを温存。ジャズは終盤、ゴベールのアリウープで4点差とすると、同選手がブロックを決めて点差を守る。するとジョンソンが長距離砲で続き、101対94として勝利を引き寄せた。

 ジョージ・ヒルが20得点、ジョンソンがスリー5本成功で19得点をマーク。ゴードン・ヘイワード、デリック・フェイバーズ、ロドニー・フッド、ハウル・ネトがケガで不在ながら、オラクルアリーナでの連敗を7で止め、ロサンゼルス・クリッパーズ(50勝31敗)とのウェスタンカンファレンス第4シード争いに希望を残した。

 ウォリアーズ(66勝15敗)では、ステフィン・カリーが第3Qまでの出場で28得点、ひざのケガから復帰して2試合目のケビン・デュラントは16得点、10リバウンド、6アシストをマーク。クレイ・トンプソンは休養を与えられ、出場しなかった。(STATS-AP)

最終更新:4/11(火) 17:09

ISM