ここから本文です

菅田将暉、本田翼との熱愛語らず 報道後初の公の場

4/11(火) 19:16配信

オリコン

 俳優の菅田将暉(24)が11日、都内で行われた映画『帝一の國』(永井聡監督、4月29日公開)完成披露試写会に出席。一部スポーツ紙で女優・本田翼(24)との熱愛が報じられて以来、初めて公の場に姿を見せたが、交際については語らなかった。

【イベント写真】太鼓で劇中曲を演奏

 報道によると、2人は昨年10月クールの日本テレビ系連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で共演し、クランクアップ後に関係を深めたという。ORICON NEWSの取材に対し、菅田の所属事務所は「共演者の一人です」。本田側は「友人の一人と聞いています」とコメントし、肯定も否定もせず。本田は、きょう行われたゲームソフトの会見に出席したが、交際について聞かれると笑顔のまま会場を後にした。

 同作は、古屋兎丸氏の人気漫画を実写化。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを描く学園コメディー。この日は、野村周平(23)、竹内涼真(23)、間宮祥太朗(23)、志尊淳(22)、千葉雄大(28)、永野芽郁(17)と人気若手俳優たちが集結し、仲のいいキャストたちの一挙一動に4000人の観客は大盛り上がりとなった。

 菅田は「僕の人生にとっても大切な一日がこんな楽しい祭りになると思いませんでした。ありがとうございました」と声援に応えていた。舞台あいさつでは、太鼓で劇中曲の演奏を披露。野村のバチが折れるほど、全員が本気のパフォーマンスで沸かせていた。

最終更新:4/11(火) 20:52
オリコン