ここから本文です

伊藤祐奈が手がける新アイドル「TOY SMILEY」 12歳から18歳の7つの原石をお披露目

4/11(火) 18:40配信

デビュー

 元アイドリング!!!のメンバーからから起業家に転身した、(株)TKMK代表取締役・伊藤祐奈が手がける新プロジェクト『TKMKアイドルグループオーディション』。その最終合格者7名が10日、SHOWROOMで発表された。7名は新アイドルグループ「TOY SMILEY」(トイスマイリー)を結成。29日にお披露目イベントを行い、初めてファンの前に立つ。

【写真】新アイドル・TOY SMILEYの写真

 2月下旬まで、オーディション情報サイト「デビュー」などで募集を行い、書類選考、面接審査、SHOWROOM配信、ダンス、歌唱審査を経て選び抜かれた7名が、この日ついにお披露目。同時にグループ名が「TOY SMILEY」(トイスマイリー)に決定したことも発表された。TOY=おもちゃ「おもちゃ箱のようにわくわくトキメいて、何が起きるかわからない ドキドキ感に包まれたパフォーマンスで」SMILEY=「世界中に笑顔を広げていく」という名前に込められたコンセプトで活動していく。

 SHOWROOMで早くも名乗りポーズを披露した「TOY SMILEY」には、キラキラした7つの原石が揃った。乙幡さな(おっぱた・さな/さーちゃん/中1)は本オーディション最年少、ダンス大大大好きの「奇跡の12歳」。新倉あみ(にいくら・あみ/あみた/中2)はダンス歴9年で、「癒しの笑顔」に伊藤社長もメロメロ。喜多見ことか(きたみ・ことか/こちゃ☆/中2)は圧倒的な歌唱力を持つミュージカルっ子。

 芦田まほ(あしだ・まほ/まほたん/中3)は福岡弁がキュンとさせる、東京での活動を夢見る14歳。末永かのん(すえなが・かのん/かののん/高1)は絶対音感の持ち主で、即興でフルートが吹ける少女アニメ好きの15歳。辻ゆうか(つじ・ゆうか/ゆっち/高2)は、SHOWROOM審査第1位、生まれも育ちも北海道の天然美少女。松川りな(まつかわ・りな/リナティー/大1)は4ヵ国語を勉強中の優秀18歳。インドネシアと日本のハーフ。年齢も個性も様々な7人だ。

 お披露目のSHOWROOM配信で「私が一番緊張しているかも!」とそわそわしていた伊藤だが、「宣材撮影をしたときに、衣裳を着て7人がそろった絵を見て感動したんです。“やっとスタート地点に立てたな”と」と感慨深げ。実は、本番前の楽屋に伊藤が入ったとき、整列したメンバーが「国・民・的・ア・イ・ド・ル」の手作りのボードを持ち「祐奈さん、これからもよろしくお願いします! そして国民的アイドルになって、絶対日本武道館に立ちます!」とサプライズを仕掛けたそう。早くも強い団結力を見せた7人に「本当にいい子たちばっかりなんです!」と、伊藤の期待も揺るがない。

 今後は20日に「さーちゃん生誕祭 記念配信」、27日に「かののん生誕祭 記念配信」(いずれもSHOWROOM)を実施。そして29日に原宿ベルエポック大ホールで、ファンと初めて対面するお披露目イベントを開催し、本格的な活動をスタートする。その後は月1回ペースの定期イベント、SHOWROOMの定期配信を行なうという。

 12歳から18歳までの個性溢れる7人による新アイドルユニット「TOY SMILEY」。アイドルを愛し、アイドルとして生きた経験を持つ伊藤祐奈が、7つの原石をどう輝かせていくのか、期待したい。

最終更新:4/11(火) 18:40
デビュー