ここから本文です

阪神・金本監督、キャンベルの1軍特権なし明言「チームがおかしくなる」

サンケイスポーツ 4/11(火) 9:00配信

 阪神・金本知憲監督(49)が10日、春季キャンプ終盤に左手首腱鞘炎で離脱した三塁候補の新外国人、エリック・キャンベル内野手(30)について、1軍への“特別枠”はないことを明言。11日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で実戦復帰の見通しだが「開幕(前)なら(優先起用は)あるけど、今は…。使う? 難しいよ。スッとハイどうぞ、と(いうの)はない」と説明した。

 すでに二塁は上本、三塁は鳥谷が機能。「優先的に(キャンベルを)使うとなると、チームがおかしくなるんじゃないの?」。鳥谷には念のため二塁も練習するように伝えているというが、あくまでも「備え」だ。

最終更新:4/11(火) 14:58

サンケイスポーツ