ここから本文です

吉本興業設立のヒントン・バトルダンスアカデミー開校セレモニー

サンケイスポーツ 4/11(火) 15:11配信

 吉本興業が世界的ダンサーの育成を目的に設立したダンス学校「ヒントン・バトルダンスアカデミー」の開校セレモニーが11日、東京都内で行われ、同校の講師でトニー賞3度受賞したブロードウェーのレジェンド、ヒントン・バトル氏(60)氏らが出席した。

 1期生として400人近くの応募者の中から28人が入校。これから最大3年間、ヒントン氏やブロードウェーの現役ダンサーたちによる本格的なダンスレッスンが無償で受けることができる。

 吉本興業の大崎洋社長(63)は開校に至った経緯などを熱弁し、「ヒントンのツテも頼りながら、自分たちで作った舞台をブロードウェーでロングランをやりたい。この4~5年の間にできたら」と本場に参戦する意向を表明。ヒントン氏も「若い才能を育てることに情熱を持っています。生徒に何が足りないのか、どうしたらできるようになるのか、それを教えることができるのが、僕の才能です」と決意表明した。

 セレモニーには同社所属のお笑い芸人、ゆりやんレトリィバァ(26)も登場。ヒントン氏に花束を贈呈すると、英語で「私にもブロードウェーで踊るという夢がある」と猛プッシュ。同校に入校できると、マネジャーから聞かされていたというが「営業の仕事だった」とズッコケ、最後は1期生28人を巻き込んで即興ダンスを披露。ヒントン氏は大うけで、「ビューティフル!! 明日から来なさい!!」と興奮していた。

最終更新:4/11(火) 15:11

サンケイスポーツ