ここから本文です

伏見男性刺殺事件 強盗殺人容疑で男2人を逮捕 京都府警

産経新聞 4/11(火) 20:29配信

 京都市伏見区の路上で昨年9月、理髪業の渡辺直樹さん=当時(46)=が殺害された事件で、京都府警は11日、強盗殺人容疑などで住居不定、職業不詳、倉本嘉太郎(38)と同区下鳥羽南円面田町、無職、房安(ふさやす)努(38)の両容疑者を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 事件では今年2月に男4人が逮捕され、2人が殺人罪などで起訴、2人が処分保留で釈放されている。府警は倉本容疑者が主犯格とみている。府警によると、倉本、房安の両容疑者は数年前から渡辺さんにそれぞれ数千万円の借金をしていたという。

 2人の逮捕容疑は、別の男2人=殺人罪などで起訴=と共謀し、昨年9月28日午前0時5分ごろ、同区桃山町日向の路上で、渡辺さんの首や腹を鋭利な刃物で突き刺すなどして殺害し、計数千万円の返済を免れるなどしたとしている。

 府警は渡辺さんの交友関係などから倉本容疑者らを特定した。今月4日、大阪府内の企業から数万円を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で倉本容疑者を逮捕していた。

最終更新:4/11(火) 20:29

産経新聞