ここから本文です

パール・ジャム、Tシャツでロックの殿堂入りしていないアーティストをリスペクト

4/11(火) 20:01配信

BARKS

金曜日(4月7日)、パール・ジャムが殿堂入りした際、ベーシストのジェフ・アメンは、まだ殿堂入りしていないアーティストの名が描かれた特別Tシャツを着用し、式典に出席した。

◆特別Tシャツ画像

あまりにも多くの名前がプリントされていたため、式典の最中にはわかりづらかったが、バンドはその後、Tシャツのアップの写真を公開。ブライアン・イーノにはじまり、ザ・カーズ、スレイヤー、フェイス・ノー・モア、アリス・イン・チェインズ、ギャング・オブ・フォー、ジェーンズ・アディクション、ニューヨーク・ドールズ、B-52’s 、ケイト・ブッシュ、キング・クリムゾン、デュラン・デュラン、レニー・クラヴィッツ、ニーナ・シモン、ナイン・インチ・ネイルズ、T・レックス、ロキシー・ミュージック、ジューダス・プリースト、ピクシーズ、ボン・ジョヴィ、ザ・ジャム、ザ・スミス、オアシス、ビョークなど100近いアーティストの名が描かれていた(トム・ウェイツの名もあったが、これは勘違いしたのかもしれない。彼は2011年に殿堂入りしている)。

アメンは、セレモニーで「ニール(・ヤング)、クラッシュ、ツェッペリン、ストゥージズ、チープ・トリック…、僕らのヒーローの仲間入りをするなんて、光栄だ。でも、僕らはここにいないバンドにも影響を受けている。多くのバンドが、僕らにギターを手に取り曲を書きたいという気にさせた」と話し、ロキシー・ミュージックやザ・ジャム、ディーヴォ、ブラック・フラッグ、ジェーンズ・アディクションの名を挙げていた。

Ako Suzuki

最終更新:4/11(火) 20:01
BARKS