ここから本文です

JFEスチール、国内最大厚のロールコラム商品化。28ミリ厚で国交大臣認定

4/11(火) 6:01配信

鉄鋼新聞

 JFEスチールは10日、建築構造用冷間ロール成形角形鋼管(ロールコラム)で国内最大厚となる板厚28ミリの製品を商品化したと発表した。外径450~550ミリのシリーズに板厚28ミリを加えたほか外径300ミリ、350ミリのシリーズにも板厚22ミリ、25ミリの新サイズをそろえるなど製造可能サイズを5断面拡充した。

 同社は2013年、ロールコラムとして広く普及している「BCR295」の外径400~550ミリのシリーズで板厚25ミリの製品を国内で初めて商品化している。
 今回のサイズ拡充はさらなる厚肉化のニーズに応えたもので、板厚28ミリで国土交通大臣認定を取得した。
 板厚28ミリの製品は強度と靱性を兼ね備え「BCR295」と同様の設計・施工法が適用できる。これらの製品の活用により主な用途である事務所、店舗、倉庫などの中低層建築分野で居室有効面積の拡大やロールコラムで設計可能な建物規模の拡大を実現できる。

最終更新:4/11(火) 6:01
鉄鋼新聞