ここから本文です

日本はホームでブラジルと初対戦 [デ杯テニス・プレーオフ]

4/11(火) 19:19配信

THE TENNIS DAILY

 男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ(デ杯)」ワールドグループ・プレーオフの組み合わせ抽選が行われ、日本はブラジルとホームで対戦することが決まった。両国は今回が初対戦となる。試合は9月15日(金)~17日(日)に行われる。

全敗免れるも後味の悪さ残した最終日、錦織欠いてWG戦う厳しさ [デ杯日本対フランス]

 日本は東京・有明コロシアムで行われたワールドグループ1回戦(2月3~5日/室内ハードコート)でデ杯で過去9度の優勝を誇るフランスに1勝4敗で敗退。3年連続でワールドグループ残留をかけたプレーオフを戦う。

 ブラジルはアウェーで行われたアメリカ大陸ゾーン グループ1部の2回戦(エクアドル・アンバート/4月7~9日/クレーコート)で、エクアドルを5勝0敗で倒してプレーオフ進出を果たしている。

     ◇   ◇   ◇

【ワールドグループ・プレーオフ(9月15~17日)組み合わせ】

アルゼンチン[1] vs ◎カザフスタン

クロアチア[2] vs ◎コロンビア

◎スイス[3] vs ベラルーシ

チェコ[4] vs ◎オランダ

ドイツ[5] vs ◎ポルトガル

◎日本[6] vs ブラジル

ロシア[7] vs ◎ハンガリー

◎カナダ[8] vs インド

※[ ]数字はシード順位、◎は開催国

------------------------

【ブラジル上位選手紹介】

トーマス・ベルッチ(シングルス65位/ダブルス249位)
ロジェリオ・ドゥトラ シルバ(シングルス69位/ダブルス142位)
チアゴ・モンテイロ(シングルス81位/ダブルス788位T)
ジョアン・ソウザ(シングルス138位/ダブルス367位)
マルセロ・メロ(シングルス-位/ダブルス6位)
ブルーノ・ソアレス(シングルス-位/ダブルス9位)

------------------------

【日本上位選手紹介】

錦織圭(日清食品:シングルス7位/ダブルス837位T)
西岡良仁(ミキハウス:シングルス63位/ダブルス914位)
杉田祐一(三菱電機:シングルス93位/ダブルス379位)
ダニエル太郎(エイブル:シングルス96位/ダブルス1217位)
添田豪(GODAI:シングルス152位/ダブルス890位)
内山靖崇(北日本物産:シングルス177位/ダブルス259位)

※ランキングは4月10日付

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo: TOKYO, JAPAN - FEBRUARY 03: Players of Japan looks on during the anthem before the Davis Cup by BNP Paribas first round singles match between Japan and France at Ariake Colosseum on February 3, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

最終更新:4/17(月) 15:56
THE TENNIS DAILY