ここから本文です

1歳児殴られ重体、容疑で父逮捕 外傷複数「イライラした」/鶴ケ島

4/11(火) 22:17配信

埼玉新聞

 自宅で次男(1)の頭を殴り負傷させたとして、埼玉県の西入間署は11日、傷害の疑いで、鶴ケ島市脚折、会社員の男(23)を逮捕した。次男は救急搬送されたが、意識不明の重体。同署は日常的な虐待がなかったかについても捜査する。

 逮捕容疑は10日午後9時20分ごろ、自宅居間などで、次男の頭を拳で殴るなどして、外傷性急性硬膜下血腫の傷害を負わせた疑い。男は「息子の頭を殴った」などと容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、次男の頭部には複数の外傷があった。男は「次男の髪を切っていたが、言うことを聞かなかったので、イライラした。頭を殴り、たたき付けた」という趣旨の供述をしているという。

 同署によると、男は妻(29)と長男(3)、長女(2)、次男の5人暮らし。事件当時、全員在宅していたが、妻やほかの子ども2人にけがはなかった。妻が「父親が1歳の息子を殴った」と119番した。

最終更新:4/12(水) 19:16
埼玉新聞