ここから本文です

地井さん記念碑お目見え 故人しのび除幕式 /千葉・匝瑳

4/11(火) 12:00配信

千葉日報オンライン

 人情味あふれる演技で知られる千葉県匝瑳市出身の俳優、地井武男さん(1942~2012年)の記念碑除幕式が9日、同市の観光物産センター「匝(めぐ)りの里」で開かれた。

 記念碑は、13年から昨夏まで同市内に「地井武男ふれあい記念館」を設置していた運営委員会が、「地井さんの足跡を何か残したい」と作った。

 除幕式は、同センター開業1周年の創業祭イベントの中で行われ、関係者や地元政治家らが参加した。記念碑には地井さんの直筆の書も刻まれており、運営委員長の鶴野航三・同市商工会長は「古里への思いを込めた直筆の書をご覧になっていただき、故人をしのんでもらえれば」と話した。また、鶴野会長は天神山公園(同市)の一角にある「ちいちいの森」を再整備したことも明らかにした。

 地井さんは八日市場町(現匝瑳市)生まれ。県立匝瑳高校を卒業後、俳優座養成所を経て活躍。06年から放映されたテレビ番組「ちい散歩」は散歩ブームの火付け役となった。同市観光大使も務めた。