ここから本文です

日本 WG残留かけブラジルと対戦、デ杯プレーオフ組み合わせ発表<男子テニス>

tennis365.net 4/11(火) 18:37配信

国別対抗戦デビスカップ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップは11日、9月15日から17日にかけて行われるワールドグループプレーオフの組み合わせが発表され、日本はブラジルと対戦することが決定した。

【錦織 デ杯欠場を改めて説明】

世界ランク7位の錦織圭を欠いた日本チームは、2月のワールドグループ1回戦でフランスと対戦。西岡良仁、杉田祐一、ダニエル太郎、内山靖崇の布陣で臨んだが、1ー4で3年連続1回戦敗退を喫して、プレーオフ(入れ替え戦)でワールドグループ残留をかけて戦うことが決まっていた。

対するブラジルは、前週のグループ1部 2回戦でエクアドルを5ー0で破って、プレーオフ進出を果たした。

デビスカップは、初日に各国1位の選手と2位の選手によるシングルスをそれぞれ行う。2日目にダブルス1試合、最終日の3日目は両国1位と2位同士のシングルス2試合の合計5試合が行われ、3勝した国が勝利する。

プレーオフの組み合わせは以下の通り。

【ワールドグループプレーオフ】

アルゼンチン vs カザフスタン
会場:カザフスタン

クロアチア vs コロンビア
会場:コロンビア

スイス vs ベラルーシ
会場:スイス

チェコ vs オランダ
会場:オランダ

ドイツ vs ポルトガル
会場:ポルトガル

日本 vs ブラジル
会場:日本

ロシア vs ハンガリー
会場:ハンガリー

カナダ vs インド
会場:カナダ

tennis365.net

最終更新:4/11(火) 18:37

tennis365.net