ここから本文です

Perfume ドラマ初挑戦は「スタッフに助けられた」

4/11(火) 20:00配信

TOKYO FM+

Perfumeが4月10日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。先日放送されたPerfume主演のドラマ「パンセ」について、放送前から「見て欲しい、でも恥ずかしい……」と複雑な心境を語っていた3人でしたが、改めて感想を語りました。

【ドラマ「パンセ」リスナーの感想】
「パンセ」見ました!! 私のお気に入りのシーンは、ゆかちゃんがカーテンにくるまって「死ぬ死ぬ♪」と言っていたところと、あ~ちゃんがつけまつげを持って追いかけていたところです。あと、ゆかちゃんとのっちの掛け合いが最高でした! ゆかちゃんとのっちが効果音を歌ってるシーンはめちゃくちゃかわいかったです!(17歳・女性)

【Perfumeの感想】
のっち「私も『死ぬ死ぬ』のシーン大好き」

かしゆか「ちょっと毒舌な感じでね」

のっち「何でも口に出しちゃう。あと、つけまつ毛ね」

かしゆか「お風呂のシーンだね。初めて(勝村政信さん演じる)力丸と出会うシーンだよね。」

あ~ちゃん「あれが毛虫じゃ思って」

のっち「あれは完全にあ~ちゃん出てましたね(笑)」

かしゆか「やんちゃなあ~ちゃん来てましたね」

あ~ちゃん「すっごい自分だったんだよね。書いていただいたキャラクターも、完全に私自身って感じでそのまんまでしたね」

かしゆか「冷え性なところも(笑)」

のっち「あと、私とかしゆかの掛け合い」

かしゆか「ババ抜きしてるやつか」

のっち「あれも、普段だよね(笑)」

あ~ちゃん「“ババ抜きであんなに笑えるってある?”ってぐらい、青春時代に遊んで来なかったから。トランプですら、めちゃくちゃ楽しいんですよ(笑)」

のっち「ただただ楽しい。細かいところまで、ありがとうございます」

あ~ちゃん「不思議な感情じゃね。この歳で新しいことをまたやらせてもらえるって、すごいありがたいよね。私は2人が演じてるの好きだったよ」

のっち「私も」

かしゆか「私も好きだったよ」

あ~ちゃん「わ~、涙が出そう(笑)」

かしゆか「初めてやるのが、木皿泉さんの脚本で本当に良かったなって思うよね。監督の後藤さんとプロデューサーの阿部さんと本当にみんなが優しくて、このチームでやれたことがすごく嬉しかった。Perfumeの3人がこれだけ悩んでやろうとして、勇気を出して怯えながら踏み出したことに支えて寄り添ってくれて、そっと背中を押してくれてね。ドラマを見てて恥ずかしい部分もあるけど、スタッフさんの温かみを感じるというか、人に助けられたドラマだったなっていうのをすごく感じた」

あ~ちゃん「そうだね。オープニングが始まった時に、自分もPerfumeだけど“この人たちは、こんなに愛されて新しいことに挑戦してるんだ”みたいな。それが伝わってきた感じがして、あのオープニングも本当に気に入ってる」

かしゆか「すごいよね」

あ~ちゃん「本当にPerfume愛に溢れた、ファンの人が作ってくれてるって感じしたね。嬉しかった。大泣きですけど(笑)。でも、大人になってもこうやって新しいことに挑戦出来て嬉しい。みんなの背中を押すばかりじゃなくて、自分たちもみんなに背中を押してもらって挑戦出来た。本当にありがとうございました!」

最終更新:4/11(火) 20:00
TOKYO FM+