ここから本文です

歌って安全に!! 奥華子さん一日署長 千葉中央署

4/11(火) 12:25配信

千葉日報オンライン

 春の全国交通安全運動(15日まで)の一環で、千葉県警交通総務課などは10日、船橋市出身のシンガーソングライター、奥華子さん(39)を千葉中央署(野村寛署長)の一日署長に任命し、千葉市中央区のショッピングセンター「アリオ蘇我」で啓発イベントを開催した。

 奥さんは2013年、県警の警察官になった小学校時代の同級生から依頼を受け、早めのライト点灯などを呼び掛ける交通安全ソング「3・ライト運動の歌」を作詞作曲。昨秋には、新たに横断時の注意点などを盛り込んだ「交通安全3つの約束の歌」を発表した。

 イベントでは、県警音楽隊の演奏と奥さんの歌声に合わせ、ひまわり幼稚園(同区)年長の園児約35人が「3・ライト体操」などを踊ったほか、奥さんのミニライブも実施。イベント終盤には、奥さんへ県警本部長の感謝状が贈られた。

 奥さんは交通安全ソングについて「みんなが口ずさめる、覚えやすい歌を意識して作った。事故は一瞬の気の緩みで起きる。みんなに歌ってもらい、浸透したらいいなと思う」と笑顔で話した。