ここから本文です

格下パレスに大惨敗のアーセナル 英国メディアが下した“驚愕の採点”とは!?

4/11(火) 13:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

低調なパフォーマンスに終始

現地時間10日にイングランド・プレミアリーグ第32節が行われ、アーセナルがクリスタル・パレスに0-3で敗れた。

来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得にむけて負けが許されないアーセナルは、試合序盤から低調なパフォーマンスに終始。相手の守備ブロックの外でパスを回す攻めを繰り返しては安易なボールロストでカウンターを浴びる場面が散見されるなど、文字通りの完敗を喫した。英『Daily Star』では同クラブの覇気のない戦いぶりに対し、GKエミリアーノ・マルティネス以外の全選手に最低評価となる“1”の採点を下している。

アーセン・ヴェンゲル監督の進退問題でサポーターの意見が完全に分かれているほか、アレクシス・サンチェスやメスト・エジルの去就も不透明であるなど、ピッチ外の混乱が同試合のプレイぶりに反映されてしまった感が否めないアーセナル。未曾有の危機に直面している同クラブだが、これ以上の混乱を防ぐためにも、一刻も早く指揮官や主力選手の去就を明らかにすべきなのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合