ここから本文です

HKT多田愛佳の卒業セレモニー「愛ちゃんが泣いて、どちゃんこ感動」月イチ活動報告(上)

西日本スポーツ 4/11(火) 18:17配信

 3年ぶりとなったさいたまスーパーアリーナ(SSA)でのコンサート、そして10日の劇場公演でチームK4初代キャプテン・多田愛佳(22)を送り出したHKT48。10年間のアイドル人生を走りきった大先輩との別れは、温かい笑顔と涙に満ち、多くのファンとメンバーの胸に思い出となって刻まれた。新たな歴史への第一歩となったSSAでの卒業セレモニーを、新キャプテンの本村碧唯(19)、村重杏奈(18)、朝長美桜(18)、そして多田の“心友”今田美奈(20)とともに振り返った。 (古川泰裕)

【写真】涙を流しながら「あなたがいてくれたから」を歌う多田愛佳

●中西と谷の移籍以来

 -単独でのさいたまスーパーアリーナは3年ぶり

 村重「ちより(中西智代梨・AKB48)と谷(真理佳・SKE48)が、移籍してぶりよね。3年前、めっちゃ楽しくなかった?」

 朝長「チームK4とHができてすぐのライブだったから…」

 村重「なんか、対決みたいなの、したよね」

 今田「チーム曲披露するのに、めっちゃ気合入ってたイメージ」

 村重「(木本)花音(SKE48)さんは?」

 本村「いたよ」

 -兼任として初合流じゃなかったかな

 今田「あと、昭和のアイドル曲もやった。『ベストテン』みたいなの」

 村重「懐かしいな…。考えたら、めっちゃ成長したよね。『昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ』の間奏でセンターステージに移動、っていうのだけ、めっちゃ覚えとる」

 今田「なんで(笑)」

 村重「絶対忘れちゃいけんと思って(笑)」

 今田「『How come?』とかもやった。大人メンバーで大人よりの曲、子どもメンバーで…」

 朝長「そーばかーすのきーすー♪(そばかすのキス)とか」

 村重「Seventeenも!」

 今田「うん。そういう振り分けが面白かった気がする。3年前は」

 村重「今回は碧唯がキャプテンっていうので、最後の最後にドドンと持っていかれたね(笑)」

 -中盤から多田さんの卒業セレモニー

 村重「(本村と多田が共演した)『恋のチューイング』めっちゃかわいかった。(朝長が出演した)『完璧ぐ~のね』も。愛ちゃん(多田)のやってる曲って、みんなかわいい」

 今田「昔の曲と今の愛ちゃんのキャラが違いすぎるけど(笑)、今もすんなり入っていくのはすごいと思った」

 村重「『今 君を想う』で、一番最後に美奈ちゃんが出てきて、愛ちゃんがそこで泣いたのが…どちゃんこ感動した」

 本村「どちゃんこ(笑)」

 今田「演出家の人に、そういう演出にしていただいて」

 本村「私、『僕らの風』で泣きそうになった」

 今田「私泣いた。着替え部屋に戻った後めっちゃ泣いて『もう涙止まらん』と思って愛ちゃん見たら、もう早着替えに行ってた(笑)」

 本村「『恋のチューイング』は、リハーサルのとき泣きながら歌ってました。曲の前に愛ちゃんの足跡を振り返るVTRを初めて見て、その流れで曲にいったんですよ。(宮脇)咲良と泣きながら歌ってて、『泣く曲じゃないよ』って愛ちゃんに言われました」

1/2ページ

最終更新:4/11(火) 22:57

西日本スポーツ