ここから本文です

バルサへの移籍を否定はしなかったディバラ「3年後を予測することなんてできない」

4/11(火) 14:42配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ユヴェントスでの充実ぶりも語る

イタリア王者ユヴェントスでプレイするアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、スペインの名門バルセロナへの移籍の可能性について語っている。

将来、彼がどこでプレイするかを予測することなどできない。ミッドウィークにカタルーニャの雄とチャンピオンズリーグで激突することになる小柄な技巧派ストライカーは、自身の将来的な去就について何かを断言することはなかった。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』がリーガエスパニョーラ参戦について言及するディバラのコメントを伝えている。

「僕がバルサへ移籍する可能性? 正直、それは僕にも分からないことだ。かつてパレルモに在籍していた時も3年後に自分がどこに所属しているかを予測することはできなかった。明日に何が起こるかも想像できないのに、3年後のことを考えることは難しすぎるね」

もちろん彼は現在のトリノでの生活を満喫していることを否定はなかった。

「僕は今ユヴェントスに居るし、ここで過ごす日々を楽しみたいんだ。今後にどんなことが起きるかなんて分からないよ。確かなことは、今自分がユヴェントスというクラブで幸せにやっているということだね。それが大事だ。僕は楽しみたいんだよ」

http://www.theworldmagazine.jp