ここから本文です

「松塚バイパス」25日全線開通 国道118号・鏡石-須賀川間

福島民友新聞 4/11(火) 15:22配信

 鏡石町蒲之沢と須賀川市松塚を結ぶ国道118号松塚バイパス(延長計3.4キロ)が25日、全線開通する。同日午前11時から須賀川市松塚の現地で開通式を行い、午後3時から一般車両の通行開始を予定している。県が10日発表した。
 県によると、同バイパスは、地域間の連携強化や福島空港へのアクセス向上を目的とした市町村合併支援道路として2008(平成20)年に整備が始まった。延長計3.4キロのうち、16年3月30日に先行して1.5キロの区間が開通。今月25日は残りの1.9キロの区間が完成する。
 県は全線開通により、市街地の混雑が避けられるほか、中通りと会津を結ぶ広域的な交通、物流の良好なネットワークが構築されるとしている。国道118号は県復興計画の「復興まちづくり・交流ネットワーク基盤強化プロジェクト」で地域連携道路に位置付けられている。

福島民友新聞

最終更新:4/11(火) 15:22

福島民友新聞